会長挨拶

この度、一般社団法人NDCJ会長に就任いたしましたことを謹んでご挨拶申し上げます。
先人の今まで築き上げてきた精神を受け継ぎ、活気ある組織運営に全力を尽くす覚悟で御座います。
NDCJは、皆様もご存知のようにJNCPDの時代からNDCJと変わりましたが、JBDF・JDC・JCFの3団体で活動し、日本の選手を世界に、外国の選手や審査員を日本にと、何の支障もなく往来できるよう尽力してまいりました。以前では日本のダンス組織において混乱期に有りましたが、現在では纏まりが出来ていますので、より一層、活動が充実する環境となりました。
現在の国内問題としまして、選手やダンス愛好者の減少など、深刻な状況がございます。教室で習う生徒さんも減っており、これでは才能ある選手がプロとして生計を立てるのも難しく、実際にプロ志向の人が少なくなっております。このような事案はすでに各団体組織の中で話し合われている事は承知しておりますが、NDCJとしても重要な案件として取り組んで参ります。
今後NDCJは、今までは少なかった横の繋がりを発揮して、カウンシルとしての役割を果たし、文化交流機関として世界に通じる道と、日本でのダンス文化の発展に務め、色々な諸問題、ダンス愛好者の皆様の御意向を踏まえた対応なども話し合い、各々の団体組織も発展出来るよう力を合わせ、今以上に各国から羨ましがられる素晴らしいダンス大国にして行く所存でございます。
皆様方のより一層のご支援を賜ります様、何卒、宜しくお願い申し上げます。
平成31年1月

一般社団法人NDCJ 会長

千田耕平